Shift12:Webデザイン行く年来る年(CSS Nite LP59)
以前からイベントの存在は知っていたのですが、金額にビビって行けておらずですた…。
が!!!今年初めてCSS Nite Shift12「Webデザイン行く年来る年」に参加してきました。

会場に着くと好きな席に着席!
1人で行ったんですけど、最初にお隣さんと自己紹介しあうフェーズがあったので、安心してセミナーを聞くことができました。
残念ながらPCの電源を充電しながらメモ取ることはできませんでしたが、無料Wi-fiは完備されてました~。

参加して振り返れたこと。勉強になったこと。

Adobe XDすごいよね~

Adobe MAX 2018でも話題に上がったように、XDの魅力はすごいですね。
企画・ディレクション・デザイン・コーディングやる方々をまとめるツールとして圧倒的な存在感。

以下、登壇者のクロノさんとアサノさんが発表されていた
使えるXDのプラグインの中から私が入れよーと思ったものは以下です。

Google Sheets for Adobe XD
文章の流し込みを一括で!
Excelを読み込ませるだけで、リピートグリッドにも流し込みができる…すごい…。
https://googlesheetsforadobexd.impekable.com/

PhotoSplash
私も大好きなCC0のおっしゃれ~な写真素材サイト「Unsplash
カテゴリーを指定するだけで写真を一括で配置してくれるんです。
しかもちゃんとトリミングされた状態で。


https://www.qooqee.com/adobe-xd/plugins/photosplash/

Overflow
画面遷移を全体的に俯瞰して見る事ができる!


https://coliss.com/articles/build-websites/operation/work/makes-it-easy-to-user-flows.html

Zeplin
デザインの変更履歴が残せる!
https://blogs.adobe.com/japan/web-xd-design-spepcs-zeplin/

クロノさんとアサノさんの内容はフォローアップがnoteでも公開されてます~
これは見るべし。

くれまとさくらの「ツールの話」
@CSS Nite Shift12フォローアップ情報
くれまとさくら @crema|note(ノート) 
https://note.mu/cremasakura/n/n42dce1f2c73e

やっていいとも!アクセシビリティ

この回はとても面白く、印象的でした。
プレゼンが面白過ぎたってのもあるのだけど…w
Chatworkのモリヤさんが登壇されておりまして、
Chatworkめちゃ使ってる~~~と思いながら聞いてました。(ファンw)

アクセシビリティについて
Chatworkのデフォルトのグループアイコン、結構色味とか合わせかた独特だなぁと思ってたんですが、配色が色覚の方に合わせているからなんだ!と大発見でした。
それほどChatworkではアクセスしビリティを意識しているんだって~すごい。

正直Webを制作していて、色覚の方からの見え方まで意識していなかった…

色覚の方は大体20人に1名くらいの割合なんだって。
黒と赤が見分けづらかったりするので、配色によっては目立たせたい部分を目立たせられない場合も。
ChromeやSketch、Photoshopに確認ツールあるらしい。

Webサイトの背景が白(#FFFFFF)がでも、色覚の方が見たら眩しすぎる可能性があるから、白よりのグレー(#E6E6E6)にするだとか。

まったくユニバーサルデザインできていなかったので、反省でありました。

アクセシビリティの基本のフロー図や、定義が掲載された印刷物をいただけたので、引っ越したらトイレに貼る(/・ω・)/

2018年のWebデザイントレンド

あ~こんなの流行ったねwていうのと、こんなサイトあるのwという発見がありました。
自治体のサイトでは、災害があった際にTOPページに重要な情報を載せている例がとても勉強になりました。CMSのプラグインであるのかな(‘ω’)

まとめ

CSS Nite Shift12に参加出来てよかった!
1年の振り返りになるし、もし知らないことがあったとしても気づきになりますね。
年末年始のお休み期間で実際に紹介されたツールや、何かを考えるきっかけにもなれると思いました。

休憩時間もこまめにあって、助かりました。
ブースではわかばちゃんの作者の湊川さんご本人とお会い出来て、めちゃくちゃあげぽよでした。
めちゃくちゃ優しくて素敵な方だった(*´ω`*)ステッカーもろた♡

来年も参加したいな(‘ω’)

おしまい